病院情報

ホーム>病院情報>がん診療センターのご案内>ともいきプログラム

ともいきプログラム印刷する

三井記念病院のがん相談支援センターでは、がん患者さんとご家族の身体と心を整え療養生活を支えるため「ともいきプログラム」を企画しました。
がん看護専門看護師によるがん情報教室や臨床心理士によるこころの健康教室などを「いずみサロン」として、年7回様々な切り口で催します。
このほかにも、乳がんのサポートグループや前立腺がんの患者会、お仕事に関する個別相談会も開催します。
詳細は、がん相談支援センターにお問い合わせください。

二輪草
花言葉は「ともに生きる歓び」

がん相談支援センター がんに関するご相談全般(治療や療養場所の選択、情報提供、心理的なサポートなど)
いずみサロン がん患者さんとご家族の生活を整える知識提供の場/患者さん同士の交流の場
がん情報コーナー「いずみ」 医療に関する様々な書籍や資料を集めたコーナー
社会保険労務士との個別相談会 がん患者さんのお仕事に関する個別相談会
乳がんサポートグループ 当院に通院中の乳がん患者さんやご家族を対象とした医療者の講義プログラム
さんとも会(前立腺がん患者会) 当院に通院中の前立腺がんの患者さんやご家族を中心とした交流の会

平成28年度の活動予定をまとめたパンフレット(PDF 263KB)

「いずみサロン」平成28年度年間プログラム(年7回)
5月20日(金) 抗がん剤と副作用対策
担当: がん化学療法認定看護師 久島淳子
内容: 抗がん剤治療による吐き気、皮膚症状、脱毛の症状について、上手に付き合うための対処方法を学びます。
6月17日(金) 副作用時の食事の工夫
担当: 管理栄養士 鈴木真美
内容: 食べにくい、食べづらいなど症状にあった食事を学びます。
7月8日(金) がんの治療効果を高める運動
担当: 理学療法士 伊藤汐里
内容: 適度な運動は治療と相乗効果をもたらすと言われています。その理由を知り、どのような運動があるのかを学びます。
9月16日(金) がんによる辛さを和らげる
担当: 緩和ケア認定看護師 片岡章江
内容: 緩和ケアの理解を深め受診のタイミングや方法を学びます。
10月21日(金)こころの健康を考えよう
担当: 臨床心理士 冨岡直
内容: がんを患うことで気分の落ち込みや不安を感じるのは当然のことです。心のバランスを保つ方法についてヒントをお伝えします。
11月18日(金)自分らしい療養を考えよう
担当: ソーシャルワーカー 大沼佳奈恵
内容: 時には自宅での生活が不安になることもあります。そんな時にどうしたらよいか療養先の種類や選択方法について学びます。
12月16日(金) ありがとうの手紙を書こう!
担当: がん看護専門看護師 柏田孝美
ソーシャルワーカー 尾方欣也、大沼佳奈恵
内容: クリスマスカードを手作りして、ありがとうの言葉を添えてみましょう。(先着20名)
がん情報コーナー「いずみ」

外来棟1階にあるがん情報コーナーでは、医療に 関する様々な書籍や資料をそろえております。 ご自由に入り、閲覧ください。

社会保険労務士に相談しよう!がん患者のための就労相談会【予約制/無料】

院内のがん患者さんやご家族、院外のがん患者さんやご家族を対象に、

「がんになったら、職場から退職を勧められました。辞めなければならないですか」
「クビや解雇されてしまうことはありますか」
「仕事と治療の両立はできますか」
「仕事を続けるには、会社とどのような交渉をしたらよいでしょうか」
「職場の上司や同僚にがんであることを話した方がよいですか」
「休職や復職の手続きはどのようにすればよいでしょうか」
「休職中の収入はどうなりますか」
「再就職する際に、がんであることを伝えた方がよいですか」
「金銭的に一番有利な辞め方を教えてください」

などなど、お仕事に関する様々な相談に対応します。

5月21日(土)、7月23日(土)、9月3日(土)、11月19日(土)、
1月28日(土)、3月25日(土)

時間: 9時〜12時
担当: 社会保険労務士 近藤明美
申し込み: 予約制のため、がん相談支援センターまでご連絡ください。 
03-3862-9252 (直通)

*上記「社会保険労務士に相談しよう!お仕事に関する個別相談会」以外でも、がん相談支援センターでは社会保険労務士の助言を得ながらお仕事に関する様々なご相談に随時応じております。どうぞご利用ください。

乳がんサポートグループ

当院に通院中の乳がんの患者さんやご家族を対象に、医療者の講義と参加者同士の交流で構成された4回完結のプログラムです。


第10回: 5月12日(木)、5月19日(木)、5月26日(木)、
6月2日(木)
第11回: 10月6日(木)、10月13日(木)、10月20日(木)、
10月27日(木)
時間 13:30〜15:00
申し込み: がん相談支援センターにて承ります。03-3862-9252 (直通)

※ご病状によるグループ分けを予定しております。
各グループの参加者が多数の場合は抽選を行い、少ない場合は開催を延期することもありますのでご了承ください。

「乳がんとのつきあい方を考える会」のつどい

ピンクリボン月間にあたり、患者さん同士が旧交を温めたり、新たな出会いを得るための場を設けました。


2016年10月1日(土) 14:00~16:30


<対象者>

  • 第1~10回までのサポートグループの参加者
  • 乳がんと診断を受けて当院乳腺内分泌外科に通院中であり、乳がんのサポートグループや患者さん同士の交流に関心をお持ちの方

<申し込み>

がん相談支援センターにて承ります。 03-3862-9252(直通)

さんとも会 (前立腺がん患者会)

当院に通院中の前立腺がんの患者さんやご家族を対象に、患者さんを中心とした患者さんの会です。


日 程:6月4日、10月15日、1月21日 土曜日の午後

申し込み: 参加ご希望の方は、がん相談支援センターにて承ります。
03-3862-9252(直通)

※さんとも会の合言葉は
 【ともに語ろう】【ともに安らごう】【ともに生きよう】です。
 本会の名称は、これら3つの【とも】がその由来となっています。


<さんとも会の活動はコチラから>

ページの先頭へ戻る