病院情報

ホーム>病院案内>診療科> 緩和ケア科

診療科

  • 診療科

緩和ケア科印刷する

概要特色

  • がん等の生命を脅かす病気を持つ患者さん及びそのご家族に対して、治療の早期から身体症状や精神症状などの苦痛に対する緩和ケアを提供すると同時に、地域連携によりどこでも質の高いケアを受けられるためのサポートをしています。
  • 治療初期の方から必要に応じて治療を支える関わりを行っています。
  • 痛みといった身体的な苦痛症状のみならず、病気に伴うつらい気持ち、療養の場の相談といった幅広い内容について、患者さんの意思を尊重しながら解決していけるよう主治医と協同して関わっていきます。
  • 緩和ケア外来では以下のことを行っています。
    ・痛み、だるさ、吐き気といった身体的苦痛に対する薬物の調整
    ・精神面のサポート
    ・ご希望により体調を整えることを目的とした漢方の調整(保険診療)
    ・療養の場の相談
  • 医療用麻薬を処方されている患者さんに対して、がん性疼痛緩和指導を行っています。

 

外緩和ケアチーム

よりよい療養生活を過ごしていただくために、主治医や担当看護師と一緒にサポートしていくチームです。

[メンバー]

  • 医師(緩和ケア科、精神科)
  • 看護師
  • 薬剤師
  • 臨床心理士
  • メディカルソーシャルワーカー

主な対象疾患
    • 当院の外来に通院されていて、疼痛緩和などの診療が必要な場合(主治医とご相談ください)
    • 退院後の継続治療が必要な場合
    • 他院で治療中の方の場合、疼痛緩和などに関する相談や診療に応じています。
      治療を受けている医療機関から当院の地域連携室に連絡の上、予約をお取りください。この場合、外来診療のみで、入院診療は行っていません。

     

担当 医師
百木 義光
科長
百木 義光
ももき よしみつ
学会認定
日本外科学会専門医
専門分野
緩和医療

実績

2016年実績

入院コンサルテーション 121例
緩和ケア外来 443例
ページの先頭へ戻る