病院情報

ホーム>病院情報>診療支援>リハビリテーション部

診療支援印刷する

リハビリテーション部

三井記念病院の心臓リハビリテーション

心臓リハビリテーション室では、心臓血管外科手術後や経皮的冠動脈形成術(いわゆる風船やステントの治療)後の患者さん及び心筋梗塞、心不全等で入院された患者さんに急性期リハビリテーションを行っています。
急性期リハビリテーションは、呼吸・運動機能を回復することで早期離床をはかり、日常生活での様々な動作を行い易くするだけではなく、早期の社会復帰を目標としています。
また、心臓血管疾患の再発を予防するためには、運動療法を含めた生活習慣の改善が大切であることがわかってきています。このため、退院後も引き続いて通院によるリハビリテーションを行っています。
様々な疾患、患者さんごとの体力差に対応するため、心肺運動負荷試験を行い、各々の患者さんに合わせた適切な運動の強さを測定し、その上で心臓リハビリテーション指導士の認定取得者を中心に、一人ひとりに最適な運動プログラムを作成し、再発予防のための運動療法を指導しています。
さらに運動療法指導だけでなく、週に1日30分程度の心臓リハビリテーション教室を開催しております。

心臓リハビリテーションの必要性

現在の医学において、心臓リハビリテーションは心臓血管疾患の患者さんが社会復帰するための訓練というだけではなく、再発予防を主目的とした積極的な治療法として位置づけられています。また運動療法に併せて栄養指導、服薬指導、生活指導を行った場合、再発率や死亡率が低くなるという研究結果が報告されています。三井記念病院では循環器内科および心臓血管外科医師、精神科医師、臨床心理士、管理栄養士、薬剤師、理学療法士、看護師等の専門家が、患者さんの指導や治療にあたる包括的リハビリテーションを行っております。
狭心症や心筋梗塞は冠動脈の動脈硬化が原因で起こる病気です。原因となる生活習慣の調整が治療の根本となり、そのなかでも心臓リハビリテーションは 動脈硬化の進行を食い止め、 再発を防ぐ有効な治療法であることが証明されています。
心不全は、心臓のポンプの働きが弱くなり血液を十分に送り出せない状態であることを言いますが、心臓リハビリテーションの施行で足の筋肉の働きが良くなり、身体全体が活性化することで心臓に血液が返る循環が促進された結果、心臓への負担が少なくなります。

心臓リハビリテーションの効果
  • 収縮期血圧の低下
  • 善玉コレステロールの上昇
  • 中性脂肪の低下
  • 運動耐容能の改善
  • 息切れ感の改善
  • 心筋梗塞発症率低下
  • 狭心症症状改善
  • 血管拡張機能改善
  • 心不全入院減少
  • 歩行距離改善(閉塞性動脈硬化症)
心臓リハビリテーションの内容

急性期の治療が終了した後、心肺運動負荷検査をはじめとする種々の検査にて運動処方を作成します。医師の監視下に専属の理学療法士や看護師が運動療法を進めていきます。また、管理栄養士による食事指導や薬剤師による服薬指導を含めた生活指導も行い、総合的な心臓リハビリテーションを行います。外来でも入院中の方とほぼ同様に運動療法を実施しております。

適応疾患

安定狭心症、急性心筋梗塞後、心臓手術後、慢性心不全、閉塞性動脈硬化症、大血管疾患の方で、特別危険な合併症のない方。

運動プログラム

三井記念病院の運動療法は,専属の理学療法士が医師と密に連絡を取り合いながら患者さんに最適な運動プログラムを立案します。 常に医師や理学療法士が心臓の状態を監視しながら運動を行いますので安心です。
心臓リハビリテーションの大まかな流れをご紹介いたします。

心臓リハビリテーションの流れ  Level.1 理学療法  Level.2 歩行訓練  Level.3 エルゴメーター

【冠動脈疾患(狭心症や心筋梗塞後)/心不全】

[Level.1]

集中治療室(CICU)でのリハビリ
ベッド上座位や立位等の基本動作ができるようになってから歩行運動を行います。

[Level.2]

一般病棟でのリハビリ
状態が落ち着いていれば、引き続き歩行運動や下肢の筋力トレーニングを行います。

[Level.3]

リハビリ室でのリハビリ
下肢の筋力トレーニングや持久力を養う自転車エルゴメータを使用した運動、階段練習を行います。
【心大血管手術後】

[Level.1]

集中治療室(ICU)でのリハビリ
深呼吸や痰を出す練習からリハビリが始まり、寝返りやベッド上座位・立位等の基本動作ができるようになってから歩行運動を行います。

[Level.2]

一般病棟でのリハビリ
状態が落ち着いていれば、引き続き歩行運動や下肢の筋力トレーニングを行います。

[Level.3]

リハビリ室でのリハビリ
下肢の筋力トレーニングや持久力を養う自転車エルゴメーターを使用した運動または階段練習を行います。
外来通院リハビリテーション

入院中からリハビリテーションを行われていた患者さんだけでなく、保険で認められた疾患(心臓手術後、大血管疾患、閉塞性動脈硬化症、心筋梗塞、安定狭心症、心不全など)のため他院で治療を受けられた方も、心臓リハビリテーション開始から150日間は保険適応で外来通院リハビリテーションを受けることができます。
外来通院リハビリテーションを希望される方は、主治医の紹介状をご持参のうえ、心臓リハビリテーション外来または循環器内科中島啓喜医師、または心臓血管外科福田幸人医師の外来をご予約の上、受診して下さい。

外来通院リハビリテーションについて(1)
リハビリテーション室
外来通院リハビリテーションについて(2)
リハビリ風景
スタッフ紹介

スタッフ群馬県立心臓血管センター心臓リハビリテーション部長 安達仁先生 日本心臓リハビリテーション学会認定心臓リハビリテーション指導士
6名在籍

群馬県立心臓血管センター心臓リハビリテーション部長の安達仁先生を非常勤として招き、心肺運動負荷試験の精度向上ならびに心臓リハビリテーション全般のアドバイスを頂いております。

心臓リハビリテーション教室

心臓リハビリテーション教室とは、三井記念病院で入院あるいは外来通院リハビリテーションにご参加していただいている方を対象に、より快適で活動的な生活につなげていくための学習会です。
運動だけでなく、専門職種による栄養面や服薬等の生活に関する指導、医師による患者さんの疑問や質問にお答えするカウンセリング等、運動以外にも再発を予防するために重要なポイントを患者さんご自身が正しく理解し、皆で知識を共有していただくための場となっております。
通常、個人対応で行われる栄養指導や薬剤指導、医師による診察とは異なり、たくさんの方々と学べるため、より多くの新しい知識を得ることができ、同じ病気を抱えている方がたくさんいることで安心感や励みにつながっていきます。
心臓リハビリテーション教室について詳しく知りたい方、またはご不明な点がございましたら、お気軽に心臓リハビリテーションスタッフに声をかけて下さい。

過去のテーマ
  • 「管理栄養士による心臓血管病の予防のための食事指導」
  • 「薬剤師による心臓血管病の予防のための薬物療法」
  • 「精神科医師または臨床心理士によるストレス、うつ状態の対応法」
  • 「理学療法士による家庭でもできる運動療法」
  • 「循環器内科医師および心臓血管外科医師による心臓血管疾患、心肺蘇生法、禁煙治療について」
心臓リハビリテーション教室予定表

通常の運動療法に加えて、様々な内容を提供しております。詳細は以下に記載された通りです。
栄養部の教室は準備の都合上、予約が必要です。リハビリ担当者または主治医に申し出てください。
なお、予定は急に変更になることがあります。

開催日 下記スケジュール表をご参照ください。
時間 15:00~ 入院棟7Fリハビリテーション室にお集まりください
内容 ・運動療法(ストレッチ・エルゴメーター・ダンベル体操・セラバンド体操等)
・各担当によるお話(年間予定表参照)
・医師による不安や疑問の相談
2017年2月
内容
3日(金) 心臓血管疾患の血圧管理(薬剤部)
16日(木) 心臓血管疾患とストレス(精神科)
2017年3月
内容
7日(火) 心臓血管疾患の方の食事療法(栄養部)要予約
22日(水) 心臓血管疾患の方への生活指導(看護部)
2017年4月
内容
5日(水) アルコールとたばこのお話(リハビリテーション部)
20日(木) 心臓血管疾患とストレス(精神科)
2017年5月
内容
2日(火) 心臓血管疾患の方の食事療法(栄養部)要予約
17日(水) 心臓血管疾患の方への運動指導(リハビリテーション部)
2017年6月
内容
2日(金) 再発予防に必要な脂質管理(薬剤部)
15日(木) 心臓血管疾患とストレス(精神科)
2017年7月
内容
4日(火) 心臓血管疾患の方の食事療法(栄養部)要予約
19日(水) 心臓血管疾患の方への生活指導(看護部)
2017年8月
内容
4日(金) 抗血栓薬について(薬剤部)
17日(木) 心臓血管疾患とストレス(精神科)
2017年9月
内容
5日(火) 心臓血管疾患の方の食事療法(栄養部)要予約
20日(水) アルコールとたばこのお話(リハビリテーション部)
2017年10月
内容
6日(金) 虚血性心疾患の薬物療法(薬剤部)
19日(木) 心臓血管疾患とストレス(精神科)
2017年11月
内容
1日(水) 心臓血管疾患の方への運動指導(リハビリテーション部)
7日(火) 心臓血管疾患の方の食事療法(栄養部)要予約
22日(水) 心臓血管疾患の方への生活指導(看護部)
2017年12月
内容
1日(金) 慢性心不全の薬物療法(薬剤部)
14日(木) 心臓血管疾患とストレス(精神科)
予約申込・お問い合わせ

社会福祉法人三井記念病院 心臓リハビリテーション部

〒101-8643 東京都千代田区神田和泉町1番地
TEL:03-3862-9111(内線 3013)
受付時間 月曜日~金曜日  8:30~17:00(土曜日12:30)
地図・交通のご案内
ページの先頭へ戻る