健診メニュー

TOP>健診メニュー> 一日ドック 基本コース

一日ドック 印刷する

基本コース

精密で充実した検査内容を1日で効率的に行ないます

日本人間ドック学会で定める基準検査のみならず、心疾患の予知因子として高感度C反応性蛋白(CRP)、尿中微量アルブミン定量、インスリン抵抗性指数などの検査、さらには血清ペプシノゲン検査、甲状腺機能検査、腫瘍マーカー検査を、1日で効率的に行ないます。

実施日

月曜日~金曜日、土曜日(第1・3・5週)

実施時間

開始時間は、オプションの有り・無し、および曜日から選択いただけます。

開始 終了
月曜日金曜日 8:10(オプション無) 12:00頃
8:10(オプション有) 14:00頃
9:00 14:30頃
10:00 15:30頃
土曜日 8:30(オプション無) 12:00頃

検査項目

身体検査
身長・体重・血圧・肥満度・脈拍・体脂肪を測定します。
X線検査(胸部)
肺疾患・心疾患・胸部大動脈などを調べます。
血液検査(採血)
肝機能・糖尿病をはじめ、生活習慣病の有無を調べます。
上部消化管検査
(X線造影検査または内視鏡検査)
食道・胃・十二指腸のがん、ポリープ、潰瘍や炎症などを調べます。
※予約時にX線造影検査(バリウム)または内視鏡検査(胃カメラ)を確定します。
尿一般検査
腎・尿路系を調べます。
腹部超音波検査
腹部に超音波をあてモニターに写しながら、肝臓・胆嚢・膵臓・腎臓・脾臓・腹部大動脈の状態を調べます。
眼科的検査
眼圧・眼底検査により緑内障の有無、高血圧・糖尿病の合併症を調べます。
診察
内科医師が診察します。
生理機能検査
心電図・聴力・呼吸機能を調べます。
面接指導・保健指導
検査当日、医師による対面での結果説明とそれに応じた保健指導を保健師・看護師が行ないます。希望者にはすべての検査結果判明後に事後指導を行ないます。結果に応じた再検査、精密検査の必要性を説明します。
ページの先頭へ戻る