お知らせ

ホーム> イベント一覧

イベント 印刷する

「第4回公開臨床病理検討会(CPC)」11/7(水)開催

医療関係者の方 2012/10/17

2012年10月吉日

社会福祉法人三井記念病院
病理診断科 部長 森 正也
 
拝啓 時下ますますご清祥の段 お慶び申し上げます。
下記の通り、第4回公開臨床病理検討会を開催致します。皆様の御参加お待ち申し上げます。
 

日時 : 2012年11月7日(水)19:00~20:00
場所 三井記念病院 外来棟7階 講堂
内容

検討症例
 40代 男性
臨床経過
 特記すべき既往歴のない男性。急性大動脈解離 (Stanford B)を発症。緊急入院となり、CCUで保存的に加療。次第に 炎症反応が上昇し、第11病日には WBC 13800, CRP 20.4となる。血液培養からMSSAが検出され、血管内カテーテルによる感染が考えられた。第14病日、胸痛・背部の激痛あり、CT上解離の拡大が認められた。同日緊急ステントグラフト内挿術を施行。第36病日退院となった。
 退院から約2か月後、全身の関節痛、背部痛、咳嗽あり。外来の検査で WBC 9000, CRP 22.5であり、入院となる。血液培養から肺炎球菌が検出。CT上、グラフト周囲感染が疑われた。2回目の入院後、第7病日吐血あり、内視鏡検査で食道瘻孔が確認された。ステントグラフト感染および大動脈食道瘻の診断で、第8病日 下行大動脈置換術+食道亜全摘術を施行。術後8日、意識レベル低下、心停止。試験開胸すると、胸部大動脈からの出血あり。感染による組織脆弱があり止血困難、その後死亡確認。
        

臨床上の問題点
 1.大動脈の感染の範囲
 2.グラフト吻合部の感染の有無
 3.ステントグラフト抜去後の内膜の状態

申込方法: 2012年11月6日()までに、地域連携室へE-mailまたは、お電話でご連絡いただけますようお願い申し上げます。


「第4回公開臨床病理検討会(CPC)」のご案内

 

お申込・お問合せ
社会福祉法人三井記念病院 地域連携室
受付時間 月~金  8:30~17:00(土12:30)
〒101-8643 東京都千代田区神田和泉町1番地
TEL 03-3864-7900  FAX 03-3864-7901
E-mail :chkiryo@mitsuihosp.or.jp

 

 

ページの先頭へ戻る