病院情報

ホーム>病院案内>診療科> 耳鼻咽喉科

診療科

  • 診療科

耳鼻咽喉科印刷する

お知らせ
概要特色

  • 耳の手術経験は5,000例をこえます。(奥野)
  • 低侵襲手術で、耳硬化症の手術、鼓膜形成術は耳の孔の中だけで手術を行っております。
  • 鼓室形成術においても、剃毛は行わず翌日より入浴・洗髪して快適に過ごしていただいています。
  • 中耳炎のみでなく、各種難聴、めまい、顔面神経麻痺に対する手術を行っております。
  • 各種の精密な聴力検査、めまい・平衡機能検査・顔面神経機能検査、また高機能の画像検査を行い、多方面から疾患の評価を行っています。
  • 頭頚部の手術にナビゲーションシステムを導入しています。
    2016年度から一部の耳の手術にもナビゲーションシステムを導入し、更なる安全の確保に努めております。

 

外来受診の注意事項

火曜日・木曜日は手術日のため、一般の受診はできません。救急の場合は耳鼻咽喉科外来へご連絡下さい。
精密検査は行えませんのでご了承ください。

 

主な対象疾患
  • 難聴
  • めまい
  • 顔面神経麻痺
  • 慢性中耳炎
  • 慢性副鼻腔炎
  • 音声障害
  • 頭頸部腫瘍
  • アレルギー性鼻炎
  • 耳鼻咽喉科一般
  •  

    主な手術・検査・処置などのご案内

     

    手術・検査・処置名 予定入院日数 説明
    鼓室形成手術 約4~9日 慢性中耳炎に対して行われる手術です。中耳や耳小骨に異常のある場合に行います。耳の手術のうち最も多く行われる手術です。当院は短期入院にも対応しています。
    ESS(内視鏡下副鼻腔手術) 約8日 慢性副鼻腔炎に対し、保存的な治療で良くならない場合や、何度も繰り返す場合には手術を行う場合があります。ナビゲーションシステムを用いて手術を行います。
    ラリンゴマイクロ
    (顕微鏡下喉頭手術)
    約5日 声帯ポリープ、声帯麻痺、喉頭外傷などに対して行われる手術です。
    手術後は発声が制限されます
     
    ※当科は多数のクリニカルパスを運用しています。
担当 医師
奥野 妙子
部長
奥野 妙子
おくの たえこ
学会認定
日本耳鼻咽喉科学会耳鼻咽喉科指導医・専門医
専門分野
耳の手術、難聴、めまい

栗田 宣彦
科長
栗田 宣彦
くりた のぶひこ
学会認定
日本耳鼻咽喉科学会耳鼻咽喉科指導医・専門医
専門分野
鼻、咽喉頭、頭頚部腫瘍

医員
井上 雄太
いのうえ ゆうた
医員
小山 一
こやま はじめ
言語聴覚士
三谷 尚子
みたに なおこ
言語聴覚士
山崎 葉子
やまざき ようこ
非常勤
畑 裕子
はた ゆうこ
非常勤
今井 直子
いまい なおこ
実績

耳(20016年度) 288例
鼓室形成手術(中耳炎、奇形) 132例
乳突削開術 98例
アブミ骨手術(耳硬化症) 13例
内耳窓閉鎖術 2例
顔面神経減荷術(顔面神経麻痺) 8例
内リンパ囊開放術(メニエール病) 3例
鼓膜形成術 8例
外耳道形成術(サーファーズイヤー) 3例
外耳腫瘍摘出術 6例
先天性耳瘻管摘出術 3例
鼓膜チューブ挿入術 5例
人工内耳埋込術(聾) 2例
内耳・側頭骨腫瘍摘出術(腫瘍) 1例
外耳道造設術 1例
全層植皮術 1例
皮膚・皮下腫瘍摘出術 1例
デブリードマン 1例

鼻(2016年度) 145例
内視鏡下副鼻腔手術Ⅲ型(副鼻腔炎) 31例
内視鏡下副鼻腔手術Ⅳ型 24例
鼻中隔矯正術 20例
下鼻甲介粘膜切除術 53例
鼻腔腫瘍摘出術 3例
上顎洞根本術(C-L) 2例
抜歯(歯科合同)(歯性上顎洞炎) 12例

口腔、咽頭、喉頭(2016年度) 71例
口蓋扁桃摘出術(扁桃炎) 20例
喉頭蓋囊胞摘出(喉頭蓋囊胞) 13例
喉頭微細手術(喉頭がん、ポリープ) 22例
下咽頭直達鏡(下咽頭腫瘍) 3例
がま腫摘出術 1例
舌腫瘍摘出術 2例
アデノイド切除術 2例
顎下腺管内唾石摘出術 2例
頬腫瘍摘出術 2例
中咽頭止血術 1例
気管切開術 3例

頭頸部(2016年度) 43例
耳下腺浅葉摘出術(耳下腺腫瘍胞) 7例
耳下腺深葉摘出術(耳下腺腫瘍) 4例
顎下腺摘出術(顎下腺腫瘍) 11例
リンパ節摘出術(リンパ腫) 13例
皮膚・皮下腫瘍摘出術 4例
深頸部膿瘍切開排膿術(深頸部膿瘍炎) 2例
正中頸囊胞摘出術 1例
側頸囊胞摘出術 1例
ページの先頭へ戻る