病院情報

ホーム>病院案内>診療科> 放射線診断科

診療科

  • 診療科

放射線診断科印刷する

お知らせ
概要特色

  • 5人の常勤放射線科専門医がすべてのCT・MRI・アイソトープ検査読影をおこなっています。
  • CT・MRI・アイソトープ検査はすべてモニターで診断され、画像診断レポートとともに即日配信しています。
  • 女性技師のみによる乳腺X線撮影と女性医師による生検(マンモトーム)を行っています。日本乳がん検診精度管理中央機構認定診療放射線技師が検査を行っています。
  • 放射線科専属の看護師スタッフがおり、患者さんが安心して検査を受けられるようにサポートします。日本IVR学会認定看護師、院内静脈留置針認定看護師が検査を担当します。
  • 撮影された画像はすべてPACS(画像サーバー)に保存されています。過去画像との対比を迅速に行う体制が整っています。フィルムレスによって診断効率をあげています。
  • 画像ワークステーションによる3次元画像処理を行っています(例:冠動脈CT、肝動脈門脈Fusion画像)。320列CTをはじめとする最新医療機器で撮影された画像をワークステーションに転送し3D画像を作成しています。侵襲的な診断血管造影はほとんど行っておりません。

主な対象疾患

    [画像診断]

    • 肝細胞癌・肺癌など悪性腫瘍の診断をはじめとするオールラウンドな画像診断
    • 大動脈解離・肺塞栓・冠動脈疾患など心血管病変
    • 虚血性脳疾患・認知症など神経病変

    [画像診断動画]

    File01:脳血管造影
    脳血管造影

    標準的な脳血管撮影の様子です

    File02:肝臓血管造影
    肝臓血管造影

    標準的な腹部血管撮影の様子です。ただし肝臓の血管には個人差があります

    File03:下横隔動脈造影
    下横隔動脈造影

    両側下横隔動脈の血管造影です。肝細胞癌が栄養されている場合もあります

    File04:腎動脈造影
    腎動脈造影

    腎動脈造影に、アドレナリンを用いた薬理学的造影を追加することもあります

    File05:肺分画症
    肺分画症

    先天的に左肺下葉の一部が大動脈によって栄養されているのがわかります

    File06:上肢静脈造影

    上肢静脈造影

    橈側・尺側皮静脈から腕頭静脈までの撮影です
     

    画像をクリックすると撮影動画を閲覧できます。

     

    [IVR(インターベンショナルラジオロジー)]

    • 肝動脈塞栓術(肝細胞癌)・透析シャントに対する血管拡張術・喀血や下血に対する血管塞栓術など
    • CTガイド下生検(肺腫瘍)・ドレナージなど

    検査画像(PDF:23.8MB)

    マンモトーム画像(PDF:1.6MKB)

     

    [IVR動画]

    File01:気管支動脈塞栓術
    気管支動脈塞栓術 慢性炎症に伴う気管支動脈拡張による喀血に対して塞栓を行いした
    File02:肺動静脈奇形塞栓術
    肺動静脈奇形塞栓術 先天的な肺動静脈奇形に対してコイルを使った塞栓をしました
    File03:シャント拡張術1
    シャント拡張術1 透析に使用するシャントが狭窄することがあり、それに対して拡張術をしました
    File04:シャント拡張術2
    シャント拡張術2 シャントが完全に閉塞している場合でも拡張することができる場合もあります
    File05:腕頭静脈拡張術
    腕頭静脈拡張術 鎖骨と第1肋骨に挟まれた静脈が細くなったのでバルーンを用いて拡張しました
    File06:血管内異物除去
    血管内異物除去 カテーテルが切断されて肺動脈に迷入したものをスネアワイヤーで抜去しました
    File07:胃静脈瘤硬化術1
    胃静脈瘤硬化術1 腎静脈側からバルーンカテーテルを使って静脈瘤内に硬化剤を注入しました
    File08:胃静脈瘤硬化術2
    胃静脈瘤硬化術2 下大静脈側からバルーンを使って静脈瘤内に硬化剤を注入します
    File09:肝動脈塞栓術
    肝動脈塞栓術 肝細胞癌に対して可及的に選択的に腫瘍血管を塞栓してゆきます
    File10:膵蔵経由塞栓術
    膵蔵経由塞栓術 腹腔動脈が閉塞している場合、膵臓周囲の血管から肝臓内へ進めます
    File11:仮性動脈瘤塞栓
    仮性動脈瘤塞栓 膵炎後の仮性動脈瘤に対して総肝動脈をコイルで塞栓しました
    File12:左胃動脈塞栓術
    左胃動脈塞栓術 胃潰瘍からできた動脈瘤に対してコイルで塞栓しました
    File13:経皮肝生検
    経皮肝生検 出血傾向がある場合に、経内頸静脈経由で肝生検を行います
    File14:消化管出血止血
    消化管出血止血 大腸憩室などで出血があり内視鏡で止血できなかった場合に塞栓します
    File15:腎血管塞栓術
    腎血管塞栓術 良性腎腫瘍に対して正常な腎臓を残しながら塞栓をおこないました
    File16:椎体形成術
    椎体形成術 骨粗鬆による圧迫骨折で偽関節になった場合などにセメントを注入します
    File17:副腎静脈採血
    副腎静脈採血 原発性アルドステロン症などに対する両側副腎静脈採血の様子です
    File18:経傍臍静脈塞栓術
    経傍臍静脈塞栓術 腹壁の傍臍静脈経由で直腸静脈瘤からの出血を止めました
    File19:経皮経肝塞栓術
    経皮経肝塞栓術 肝臓の門脈を穿刺して直腸静脈瘤からの出血を止めました
    File20:子宮動脈動注療法
    子宮動脈動注療法 子宮頸癌に対して手術前に抗がん剤を注入して縮小させます
    File21:子宮動脈塞栓
    子宮動脈塞栓 大きな子宮筋腫の場合にあらかじめ出血を少なくする目的で塞栓を行います
    File22:下大静脈フィルター
    下大静脈フィルター 深部静脈血栓症に対してフィルターを挿入して肺塞栓を防ぎます

    画像をクリックすると撮影動画を閲覧できます。

担当 医師
衣袋 健司
部長(放射線診断科,放射線治療科,放射線検査部,診療情報管理部)
衣袋 健司
いぶくろ けんじ
学会認定
日本医学放射線学会 放射線診断専門医
日本IVR学会IVR専門医
検診マンモグラフィ読影認定医師A評価
専門分野
画像診断、IVR(インターベンショナルラジオロジー)、臨床解剖学

福田 穂積
科長
福田 穂積
ふくだ ほづみ
学会認定
日本医学放射線学会 放射線診断専門医
日本IVR学会IVR専門医
検診マンモグラフィ読影認定医師
専門分野
画像診断、IVR(インターベンショナルラジオロジー)

岸野 充浩
科長
岸野 充浩
きしの みつひろ
学会認定
日本医学放射線学会 放射線診断専門医
日本IVR学会認定IVR専門医
専門分野
IVR(インターベンショナルラジオロジー)、画像診断

医長
戸邉 公子
とべ きみこ
学会認定
日本医学放射線学会 放射線診断専門医
検診マンモグラフィ読影認定医師
専門分野
画像診断

医員
小笠原 豪
おがさわら ごう
学会認定
日本医学放射線学会 放射線診断専門医
日本IVR学会認定IVR専門医
専門分野
IVR(インターベンショナルラジオロジー)、画像診断

実績

2016年実績(健診センターの件数も含む)

CT検査 22,207例
MRI検査 9,158例
マンモグラフィ 5,964例
アイソトープ検査 1,880例
冠動脈CT 1,227例
マンモトーム生検 54例
血液造影(TAEなど) 146例
CTガイド下生検・ドレナージ 109例
ページの先頭へ戻る