グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 診療科・部門紹介 >  診療支援 > リハビリテーション部

リハビリテーション部



概要・特色

当院で行っているリハビリテーションは次の通りです。
急性期の入院中リハビリテーションと外来での通院リハビリテーションを行っています。
  • 心大血管疾患リハビリテーション(施設基準I)
  • 脳血管疾患等リハビリテーション(施設基準II)
  • 運動器リハビリテーション(施設基準I)
  • 呼吸器リハビリテーション(施設基準I)
  • がんリハビリテーション(入院中のみ)

主な対象疾患

  • 心臓大血管手術後
  • 閉塞性動脈硬化症
  • 経皮的冠動脈形成術後
  • 経皮的大動脈弁置換術後(TAVI後)
  • 心不全
  • 心筋梗塞 狭心症
  • 脳血管障害及び脳血管術後
  • 整形外科手術後
  • 慢性閉塞性肺疾患
  • 間質性肺炎
  • 肺癌
  • 肺癌手術等呼吸器手術後
  • 上腹部手術
  • 乳がん術後
  • 神経難病(重症筋無力症、筋萎縮性側索硬化症など)、ギラン・バレー症候群など

リハビリテーション室

リハビリ風景

スタッフ紹介

常勤(18名)

スタッフ

部長 医師 山本 直哉
心臓リハビリテーション指導士 8名
3学会合同呼吸療法認定士 6名
東京がんのリハビリテーション研修修了 5名

非常勤(3名)

安達仁先生
(群馬県立心臓血管センター心臓リハビリテーション部長)
心肺運動負荷試験の精度向上ならびに心臓リハビリテーション
全般のアドバイスを頂いております。

宮川哲夫先生
(昭和大学大学院保険医療学研究科呼吸ケア領域教授)
呼吸器のリハビリテーションについて、日常臨床および研究の指導を頂いております。
他1名

心臓リハビリテーション教室

心臓リハビリテーション教室とは、三井記念病院で入院あるいは外来通院リハビリテーションにご参加していただいている方を対象に、より快適で活動的な生活につなげていくための学習会です。
運動だけでなく、専門職種による栄養面や服薬等の生活に関する指導、医師による患者さんの疑問や質問にお答えするカウンセリング等、運動以外にも再発を予防するために重要なポイントを患者さんご自身が正しく理解し、皆で知識を共有していただくための場となっております。
通常、個人対応で行われる栄養指導や薬剤指導、医師による診察とは異なり、たくさんの方々と学べるため、より多くの新しい知識を得ることができ、同じ病気を抱えている方がたくさんいることで安心感や励みにつながっていきます。
心臓リハビリテーション教室について詳しく知りたい方、またはご不明な点がございましたら、お気軽に心臓リハビリテーションスタッフに声をかけて下さい。

主なテーマ 

  • 「管理栄養士による心臓血管病の予防のための食事指導」
  • 「薬剤師による心臓血管病の予防のための薬物療法」
  • 「精神科医師または臨床心理士によるストレス、うつ状態の対応法」
  • 「理学療法士による家庭でもできる運動療法」
  • 「循環器内科医師および心臓血管外科医師による心臓血管疾患、心肺蘇生法、禁煙治療について」

予約申込・お問い合わせ

社会福祉法人三井記念病院 心臓リハビリテーション部

〒101-8643 東京都千代田区神田和泉町1番地
電話:03-3862-9111(内線 3013)
受付時間:月曜日~金曜日/8:30~17:00(土曜日12:30)