グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 最新情報 > 【泌尿器科】ロボット支援下手術の件数が300例に到達しました

【泌尿器科】ロボット支援下手術の件数が300例に到達しました


三井記念病院泌尿器科では2017年10月より手術支援ロボット「daVinci(ダヴィンチ)Xi」を使用した手術を開始し、
実施件数が300症例に到達しました。到達にあたり、daVinci(ダヴィンチ)製造元のインテュイティブサージカル社
より、「ダヴィンチ300症例記念」の盾が授与されました。

現在、泌尿器科では以下の手術を手術支援ロボットにて行っています。
ご希望の方は当院の泌尿器科にご相談ください。

【泌尿器科 ロボット支援下手術】
・前立腺がんに対する前立腺全摘除術
・腎細胞がんに対する腎部分切除術
・膀胱がんに対する膀胱全摘除術
・腎盂尿管移行部狭窄に対する腎盂形成術