グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム > 外来受診 >  セカンドオピニオン外来 > セカンドオピニオン外来(病理診断科)のご案内

セカンドオピニオン外来(病理診断科)のご案内



目的

三井記念病院以外の医療機関で生検※1や手術を受けた患者さんの病理組織学的診断※2について、その診断が下された組織標本(=プレパラート)※3を三井記念病院の病理専門医が顕微鏡で見たうえで、患者さんとお話します。
それにより、“病理診断の内容を十分に理解し、納得していただく”ことを目的としています。

※1 胃や腸の内視鏡を行った際に組織の一部をつまんだり、からだの一部の組織を切りとったりして詳しく調べ、診断を確定すること。
※2 病気がどのような性質のものか、顕微鏡で観察して確実な診断をすること。
※3 体からとられた組織を、顕微鏡で観察するために作製されたガラスの標本。

※診療情報提供書、病理診断報告書はセカンドオピニオン外来当日にお持ちください。

相談を受けることができる方

生検あるいは手術を受けた患者さんご本人およびご家族の方

相談に必要な資料

  • 現在治療を受けている主治医からの診療情報提供書(紹介状)
  • 生検あるいは手術検体の病理診断報告書のコピー
  • 生検あるいは手術検体のプレパラート

セカンドオピニオンの方法

病理診断科セカンドオピニオン外来では、患者さんより事前に郵送していただいたプレパラートを、実際に患者さんにテレビモニターを用いてお見せしながら、どのような性質の病気であるかをわかりやすく解説いたします。
診断の根拠となった部位の顕微鏡写真も、セカンドオピニオン時に患者さん本人にお渡しいたします。なお、三井記念病院でご説明した内容については、ご紹介元の主治医に郵送にてお伝えいたします。

相談当日まで

(1)電話申込
セカンドオピニオン外来の確認と申込手続きのご案内をさせていただきます。
連絡先:三井記念病院 地域連携室 TEL 03-3864-7900(直通)
(2)申込書の記入と送付
申込書に必要事項をご記入の上、FAX 03-3864-7901またはご郵送ください。
郵送先:三井記念病院地域連携室 〒101-8643 東京都千代田区神田和泉町1番地
セカンドオピニオンを受診して頂く前に、あらかじめ生検あるいは手術検体のプレパラートを郵送していただきます。
※病理診断科セカンドオピニオン外来を申し込みされると、三井記念病院に送るためのプレパラートケースをご自宅に郵送させていただきます。
※生検や手術を受けた医療機関へセカンドオピニオンを希望する旨を主治医に伝え、病理診断されたプレパラートを借りてください。その後、当方に郵送ください。
(3)相談日の連絡
担当診療科の部長と調整の上、実施の可否・実施日程などを当院からご連絡させていただきます。
当日は、検査資料をお忘れなくご来院ください。ご家族だけの相談は、患者さんご本人の「相談同意書」をご持参ください。

当日

(4)受付
ご予約時間の15分前に地域連携室(外来棟1階)にお越しください。

(5)相談
ご提示いただいた画像資料、検査資料をもとに担当診療科の部長が意見や助言をいたします。

(6)会計
診療費自動支払機(外来棟1階)でお支払いください。

料金および時間

  • セカンドオピニオン外来は、保険が適用されない自由診療です。相談料は全額自己負担となります。
  • 相談は予約制です。
  • 相談時間は、原則として60分以内とします。
 30分 20,000円(税別)
 60分 30,000円(税別)

申し込み・問い合わせ先

三井記念病院 地域連携室
〒101-8643 東京都千代田区神田和泉町1番地
TEL:03-3864-7900(直通)
FAX:03-3864-7901

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。